ハグ・キッズ

子育て情報サイト、気になるモノ、コト。

秋晴れの日こそ秋掃除!カビ撃退で気持ちよく過ごそう

calendar

%e6%8e%83%e9%99%a4
大掃除と言えば年末の言葉のように思いますが、実は大掃除をするなら冬よりも秋の方が良いのです。
寒くて水も冷たい冬は汚れも落ちにくいもの、それに比べて過ごしやすい気温の秋は掃除にも最適。
そして、秋に掃除をすると良いことは他にもあるのです!

スポンサーリンク

秋掃除のメリット

夏に繁殖したダニの影響で秋にはダニの糞や死骸がハウスダストとなります。
増えたハウスダストをそのままにしておくと、さらにダニが繁殖してしまい良くありません。
また、ダニの栄養となる皮脂や髪の毛は冬になると乾燥し硬くなって落としにくくなります。
湿気の残る秋に掃除をすることは汚れを楽に落とすためにも最適なのです。

そして秋は過ごしやすい日が多く、体を動かす掃除をするのにとても最適な気候です。
暑い、寒いという中で掃除をするより快適な気温で掃除をする方が断然作業もはかどりますよね。

秋掃除で綺麗にしたい場所はここ!

秋掃除で綺麗にしたい場所と言えば、ダニが繁殖しているかもしれない寝室のリビングやカビの増えたお風呂場、そして寒くなると油汚れが落ちにくくなる台所が鉄板です。
しかし、秋こそ掃除して欲しいものは他にもあります。

それは「エアコン」「冷蔵庫」「暖房機器」
夏の間活躍したエアコンはホコリもカビも繁殖しているはず、それを放置するのは絶対にやめましょう。
エアコンの稼働が減るこの時期だからこそ、徹底掃除で綺麗な状態に戻して次のシーズンに備えましょうね。

そして、冷蔵庫も意外に汚れている場所。
人の口に入るものを保管する場所なので清潔に保つのは当たり前の事ですが、意外と掃除をサボってしまうのがこの冷蔵庫でもあります。
数時間冷蔵庫から出しても食品の傷みも余り気にならない秋は冷蔵庫掃除にも最適です。
冷蔵庫内にもカビや菌が発生している事を忘れず、綺麗にしておきましょう。

朝晩の気温が下がり、すでに暖房機器を出した家庭もあるかもしれませんね。
夏の間しまっておいた暖房機器を運転する前に、埃を掃除しましたか?
熱や火を使う暖房機器がほこりまみれなのは絶対に危険です、使用する前にきちんと掃除をしましょう。
また、石油ファンヒーターなどの灯油を使う機器の場合、去年の灯油をそのまま使用するのはとても危険です。

古い灯油は不完全燃焼などの原因になり、ファンヒーターの故障の原因にもなります。
古い灯油は灯油の販売所で回収してくれることが多いので、もしも先シーズンの灯油があるなら新しい灯油を購入するときに回収してもらうようにしましょう。

秋掃除、という言葉もだいぶ定着し、この時期に自宅の大掃除をするという人も多いようです。
気候も良く、掃除のはかどる季節です。
汚れを落とすだけでなく、不用品の処分もこの時期にすると年末の大掃除がぐっと楽になりますよ。

ぜひ、家族みんなで秋掃除をしてみてくださいね!