ハグ・キッズ

子育て情報サイト、気になるモノ、コト。

春にピッタリの内祝い、探してませんか?

calendar

blickpixel / Pixabay

blickpixel / Pixabay

入園入学の季節です。
親族や親戚からお子さんにお祝いを頂くことが増える時期でもありますが、内祝いはもう決めましたか?

通常、入学祝いは子供へのお祝いなので「お返し」はいらない物とされますが、両親が準備する「内祝い」として気持ちを準備しておくととても印象が良くなりますよ。

スポンサーリンク

喜ばれる内祝い、こんな変わり種も定番化傾向

お祝い事の時に準備する内祝いは、タオル物から食品、ギフトカタログまで様々なものがあります。
昔に比べて内容の自由度も高くなっていて、内祝いにするのはこれでなくてはいけない、という決まりごとは無くなりつつあります。

数年前から結婚式のプチギフトとして見かけるようになってきたもので、最近では贈答品としても注目を浴びているこんなギフトがあるのをご存知ですか?

そう、ティッシュやトイレットペーパーの「日用品」のギフト。

一般的に市販されている物よりもちょっと高級だったり、可愛いプリントが施されたティッシュやトイレットペーパーをギフトとして詰め合わせにしたものがジワリと人気を集めているのです。

使って無くなる日常の消耗品をギフトとして贈るのは、最近では定着していますよね。
ちょっと使うのが勿体ない気がする可愛い日用品ですが、自分では絶対に購入しないようなこんな物を貰えたら、ちょっとテンションが上がると思いませんか?

春にピッタリのデザインのシーズンセレクト春を内祝いとして使ってみてはいかがでしょうか。

もちろん、自宅用に買って家族で楽しみながら使うのも良いですよ。
使うのが勿体なくて、使いすぎ防止に役立ちそうです!

内祝い人気ナンバーワンはやっぱりコレ

各種お祝い事の内祝いとして一番選ばれている物は、やっぱり受け取った側の自由度の高いカタログギフトですね。

内祝いを準備する側としても、何にしようかとあれこれ悩む必要が無くて便利です。
内祝いを贈る相手は好みも性格も、年齢も違う人達ではありませんか?その人たち全員に喜ばれる物を、と考えると内祝い選びって本当に苦労するんです。
そんな場合でもカタログギフトならば、受け取る相手が自由に商品を選んで、自分好みの物を受け取ってくれるので満足度が高くなりますね。

選んで注文してもらわなければいけないという手間を差し引いても、やっぱりカタログギフトは鉄板でしょう。

悩んだら、やっぱりこれです。

お祝い事のたびに、お返しを考えるのは大変ですが。子供がすくすくと育っているという実感を感じられる大切な瞬間でもあります。
皆が笑顔になれる内祝い選びをしたいものですね。