ハグ・キッズ

子育て情報サイト、気になるモノ、コト。

知らなかった!白髪対策にはアレも必要だという事

calendar


30代をすぎてから急に白髪が気になりだした、という人は実は多いようです。
何気なく髪の毛をかき上げた時に現れる白髪、気が付くと「こんな所にも!?」とどんどん増殖していくかも。
白髪になる原因は確実な物はまだ発見されていない物の、原因となりうるものは数多くあります。
ホルモンバランスの崩れやストレス、加齢によるもの、髪に合わないヘアケア用品という説もあります。

人によって白髪の原因は様々ですが、実は「紫外線」も白髪の原因になるそうです。

スポンサーリンク

白髪予防に髪のUVケア!?

普段、髪の毛のUVケアはしていますか?
お肌のUVケアには気を遣うけれど髪の毛は気にしたことが無いという人が実はまだまだ多いのが現実のようです。
紫外線によってダメージを受けると白髪の原因になるというのはあまり知られていませんが、確かに原因の一つとしてはあるようです。

そもそも髪の毛用のUVケア用品ってあまり目にしたこと自体無い人も多いかもしれません。
近年では髪の毛にも使えるスプレータイプの日焼け止めが発売されていたり、普段使う寝癖直し用のスタイリング剤にもUV効果のある成分が入っているものもあるので、そういう商品を目にする機会があったらチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、外を歩く時には「帽子をかぶる」というのも髪の毛の紫外線予防に効果的なのだそう。
UVカット効果のある帽子ならさらに良さそうですよね。
それと同じで「日傘」もオススメです。
日傘は99%以上の紫外線をカットしてくれる物が多くあり、全身のUV対策にとても効果的です。

白髪って抜いちゃダメなんだっけ?

昔「白髪を抜くと白髪が増える」という噂を聞いた事があるのですが、実際はどうなのでしょうか。

白髪を抜いた後に生えてくる毛は「白髪」になる事が多いそうですが、白髪を抜いたからと他の毛まで白髪になる事は無いそうです。
なので「白髪を抜くと白髪が増える」というのは事実では無いよう。
だったら白髪は見つけるたびに抜いちゃえ!と思っていしまいますが、実は抜くのはあまり良くない行為のようです。

白髪を抜くと毛穴が炎症を起こしてしまうことがあるそうです、ひどい場合は切開手術になるなんて事もあるそう。
また、何度も白髪を抜いていると毛乳頭が壊れて毛が生えてこなくなることもあるそうです。
白髪を抜いていた場所だけ剥げた状態になるなんて、考えただけでもショックです。

白髪を見つけると抜きたくなりますが、無理に抜くことによるデメリットの方が多いので、抜かない方が良さそう。
白髪を見つけた時は根元から「切る」か白髪染めで染めるのが対策としては良いそうです。

白髪があるとそれだけで老けた印象になってしまうのが30代、40代の悩みでもあります。
つややかな髪を保つためにはバランスの良い食生活と、毎日のケアが大切だそう。

白髪が似合う年齢になるまでは、やっぱり綺麗な髪でいたいですよね。
女性の印象は髪の毛が大きな役割を持っているそうなので、お肌のケアと同じ位髪の毛のケアにも気を配っていきたいものです。