ハグ・キッズ

子育て情報サイト、気になるモノ、コト。

ポケモンGOは子供の運動不足防止につながるか!?

calendar

reload

ポケモンGOは子供の運動不足防止につながるか!?

lmeedy / Pixabay

子供達の外遊びの不足が問題視される現代。日本の子供達の外遊びの一日平均が1時間以下だという調査結果も出ているようです。
毎日塾や習い事に忙しいのに加え、子供達の遊び方が家の中でゲームやテレビに夢中になる事だという事が原因なのだとか。
そんな中、連日ニュースでも話題になっているのがスマホゲームアプリの「ポケモンGO」です。
実際に外を歩いてポケモンを探し収集するのが目的のこのゲーム、普段家にこもりがちで歩く機会も少ない人が積極的に外に出て歩く「健康効果」があると期待される一方で、「歩きスマホ」や観光地でのマナー違反を問題視する声が多くあります。

メリットもデメリットも勿論あるこのゲーム。
だけどやっぱり、子供達が外に出て遊ぶ、というのは悪くないような気もします。

スポンサーリンク

歩きスマホはやっぱり危険だった!子供だけでのポケモンGOはお勧めできない

実際にポケモンGOをしながら街を歩くという実験をした親子の様子がメディアで放送されていました。
スマホを観ながら歩く子供の隣を母親が付いて歩くのですが、赤信号をそのまま過ぎそうになったり、他の歩行者とぶつかりそうになる事数回。
短時間で本当に危険な場面に何度も遭遇します。
その度に母親が子供を静止して危険を回避させるのですが、これが子供一人で歩きスマホをしていたら絶対に事故や怪我をしていた事でしょう。

子供は特に夢中になると周りが見えなくなります。
いくら子供が自らの足で歩く事につながるとは言っても、スマホを渡して「外でポケモンGOやっておいで」と一人でプレイさせるのは本当に危ないです。
ポケモンGOをする時は親の目のある場所で、なるべく歩きスマホをしない設定(ポケモンが近くにいるとバイブレーター機能で教えてくれるので本当ならずっと画面を凝視しながら歩く必要は無いそう)で遊んでほしいと思います。

ポケモン求めて公園に人が集まる!?思わぬ危険も

普段は小さな子供達が遊ぶだけのような公園にも、ポケモンを求めるユーザーたちが押し寄せていると言います。
そのおかげで本来の遊びをしている子供達がトラブルに遭ったり、迷子にあうケースも少なくないのだとか。
このゲームの熱が収まるまではいつもの公園に行けない親子も居るかもしれませんね。
また、ゲームに夢中になっているうちにスリにあってしまった人も居るそうです。貴重品を無防備にしない工夫も必要そうです。

本来なら楽しいはずのゲームで思わぬ事故に遭ったり、トラブルに遭うのは避けたいものです。

また、ポケモンGOをしながら自転車や車を運転している違反者も多くいます。
運転操作を誤って歩行者に突っ込んでくるという事態も増える事が予想されますので、普通に道を歩く時もいつも以上に周りに気を配らなければならないかもしれません。
夏休みでプールに出かけたり、お友達の家に出かける機会も多い時期。
非常識なプレイヤーのトラブルに巻き込まれるような事にだけはなりたくないものです。

ゲームを楽しむ場合はもちろん、家庭での注意喚起や約束、安全対策は必ず子供と話し合ってゲームを楽しみましょう。
また、ゲームユーザーで無い場合も歩きスマホの人やスマホ運転をする危険な車両に気を付ける声がけをしていってほしいと思います。

ポケモンGOのブームは長く続くか?

実際にプレイしている人の口コミを観る限り、ポケモンGOは「ポケモンを集める」のが目的のゲームで育成や対戦といった「やりこみ要素」は低い様子。
しかも今回ここまで騒ぎになっているのは連日メディアがこのゲームを「宣伝」し、作り出した一時的なブームでもある事から、長くゲームを続けるユーザーは少ないと思います。
夏休みが終わるころには、ポケモンを集める人もだいぶ減っているかもしれませんね。

また、ブームになったものは冷めるのも早いもので、皆がやめた後にせっせとポケモン収集を続けていると「まだやってるの?」的な目で見られることも考えられるので、本当にポケモンが好きなファン以外は離れるのが早いと思います。

あくまでも個人的な予想ですがポケモンGOはひと夏のブームで終わりそうです。
逆に「楽しむなら今!」

親子で楽しめるゲームでもあるので、せっかくの夏休みです、家でゴロゴロしがちな子供を外へ連れ出して皆で楽しんでみると楽しいレジャーになるかもしれませんよ!

PR>>ポケモンGOをする時はモバイルバッテリーが必需品!
GPS使うとバッテリーがガンガン減るんだよねぇ・・・
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
外出先でのバッテリー切れはかなり辛いです。

この記事をシェアする