ハグ・キッズ

子育て情報サイト、気になるモノ、コト。

秋にも花粉症がある!その鼻水、花粉症かも!?

calendar


花粉症、と言えば春のイメージですが、実は秋の花粉症に悩む人も沢山います。
秋の雑草にはアレルギー症状を起こす植物も多いようです。
なんだか鼻水が出ているな、と気が付いたら「アレルギー」を疑ってみてください。

スポンサーリンク

秋の花粉症を引き起こす植物

秋の花粉症の原因となる植物は次のようなものです。

イネ科の植物
ブタクサ属の植物
よもぎ属の植物
カナムグラ

パッと見ただけではどんな植物かイメージできないですね。
春の花粉症が主にスギなどの樹木の花粉が原因なのに対して、秋の花粉症は背の低い「雑草の花粉」が原因の「草本花粉」だと言われます。
雑草の花粉はあまり広範囲に広がるものでは無いと言います。なので、アレルギーの原因となる植物が生えている場所に近づかなければ、花粉を避ける事ができるのだそう。
秋になると、目の痒みやクシャミ、鼻水といった花粉症の症状の出る人は、その時期はあまり草むらに近づかないようにすれば大きな花粉予防になるようです。
特にブタクサは秋の花粉の代表格と言われるほど、花粉症の原因として注意すべき植物のようです。
道端や河川敷など全国どこにでもある植物だそうなので、気を付けたいですね。
%e3%83%96%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%b5
(花粉症の人は気を付けたいブタクサの花、8月から10月に花粉が飛ぶ)

花粉症は年中いつでも起こる病気

今や花粉症じゃない人を探す方が難しいほど、多くの人が悩む花粉症ですが、春や秋だけでなく実は年中何かしらの花粉が空気中を飛び回っています。
特にスギはピークは春とはいえ、実は年中花粉を振りまいていて敏感な人は一年中花粉症に悩まされてしまうなんてことも。
自然の中にある花粉を完全にシャットアウトする方法は残念ながらありません。

ではどうするか。

自らの体質を改善させて花粉に反応しないようにしないといけないですよね。
あのお茶が良い。あの乳酸菌がいいと花粉症対策の情報は沢山あります、けれど本当に何が効くのかは自分の体で実際に試してみないと分かりません。
あの人には効いたけれど自分には効果が無いなんてことは当たり前の事です。

けれど、やっぱり根本にあるのは「規則正しい食生活と適切な睡眠」
病気やアレルギーに負けない体づくりは大人も子供も基本は一緒で、体質改善は時間をかけてじっくりと取り組む必要のあるもの。

季節のアレルギーが辛いと思ったら、家族みんなで食生活を見直し、健康な体つくりをしていく必要があるのかもしれませんね。

PR)野菜の力で免疫力UP



>>子供フルーツを青汁を飲んでみた