ハグ・キッズ

子育て情報サイト、気になるモノ、コト。

何コレ!乳歯が抜けてないのに大人の歯が生えてきた時どうする?

calendar

長男が6歳の頃、寝る前の仕上げ磨きをしていたら下の歯の内側に何か白いものが…。
何コレ、とよく見たらなんと大人の歯が生えてきてる!
大人の歯は乳歯が抜けてから生えてくるものだと思っていたので、

「うそ、乳歯抜けてないよ!?」

と大慌てしてしまいました。

スポンサーリンク

歯医者に行くべき?

乳歯の後ろから大人の歯が生えてきたことを発見した私がまず考えたのが「歯医者に行くかどうか」
うちの子の場合、乳歯は少しもグラグラしていなくて全く抜ける気配がありませんでした。
しかも、乳歯がある事で大人の歯がだいぶ内側から生えてきていたんですね。

なので迷わず歯医者さんに行くことにしました。

ちなみに長男はそれが「歯医者デビュー」怖がらないで頑張ってくれるかな、とドキドキしながらの歯医者さん。

先生に診てもらった結果は「抜歯」

やはり、乳歯が動いていなくて抜ける気配が無いのが理由でした。
その日のうちに「抜いてしまいましょうね~」と言われ、麻酔をして「スポン!」

泣きもせず騒ぎもせず、じっと初めての抜歯に耐えた長男には大きな拍手を送った日でした。

ちなみに、抜いた乳歯はまだ「根っこ」がしっかりと残っている状態で自然と抜けるのはまだまだ時間が必要なほど立派な歯でした。
放置していたら「歯並びに影響していたかも」との事でしたので、歯医者さんを受診して良かったです!

乳歯が残っている状態で大人の歯が顔を出してきた場合、乳歯がぐらついて抜けそうであれば自然に任せても良いようですが、もしも乳歯がまったく動いていないなどの不安点がある場合は歯医者に行くことをお勧めします。

自分では判断できない場合も歯医者さんに行きましょう。

意外と多い、乳歯を歯医者で抜く子供

同級生のママ達と話をしていて驚いたのですが生え変わりの時期「歯医者で乳歯を抜いてもらった」という子は意外と多いんです。
うちの子のように抜ける前に歯が生えてきたという子はもちろん、中には特別なトラブルも無いけれど乳歯が動き出しから早めに抜いてもらったという子も。
歯がグラグラしていると気になって食事を食べなくなったりする子もいるようです。
そういう子は歯医者さんで抜いてもらってしまうんですね。

とはいえ、本来乳歯は自然と抜けて生え変わるもの。
大騒ぎすることなく、順調に歯の生え変わりができると一番ですね。

歯並びを綺麗にするには、幼い頃からよく噛んで顎をしっかり鍛えておくことが大切だそうです。
顎が成長すると乳歯が次第にすきっぱになっていくので、大人の歯が生えるスペースも十分作られ大人の歯が隣の乳歯に邪魔されて横に生えるなんて事が起きにくくなるそうです。
残念ながらうちの子達はそれが出来ていなくて、乳歯は綺麗に整列状態。

今からでも沢山顎を使わせようと頑張っています。

ちなみに歯医者さん曰く、アタリメは顎を鍛えるのに最適らしいですよ。
確かに、スルメが好きな子って歯並び綺麗ですよね(笑)