ハグ・キッズ

子育て情報サイト、気になるモノ、コト。

入園直前!今からできる生活習慣のトレーニング

calendar

reload

入園直前!今からできる生活習慣のトレーニング

HolgersFotografie / Pixabay

春から幼稚園。
期待と不安にドキドキしているママ達も多いはず。

我が家の末っ子も春から幼稚園生活がスタートする予定です。

泣かずに行けるかな?
お友達と仲良くできるかな?
一人で自分の事できるかな?

などなど、母の心配は尽きません。

幼稚園なんだし先生が助けてくれるでしょ。
そう思って何もしないまま幼稚園に入園させたら、実際に園での我が子の生活を見て「あれ、なんか他の子に後れを取ってる?」なんて焦るママも。

確かに集団生活の中で子供はきちんと成長し、初めのスタートが遅くてもちゃんとお友達に追いつくものです。
けれど「自分だけできない」が多いと、幼稚園での生活が楽しくない、と感じてしまう事もあるようです。

もう3月、入園式までは数週間。
今からでもできる生活習慣のトレーニングでスムーズな園生活のスタートを目指しましょう。

スポンサーリンク

新入園児、最低限これは自分でできると安心!

新入園児と言っても三年保育で入園の年少児さんと二年保育で入園の年中児さんと居るかと思いますが、今回は年少児(3歳児)さんで例を挙げたいと思います。

お着替えを自分でできる

幼稚園では汚れた服を着替える、制服のある園では運動の時に運動着に着替えるなど「お着替え」の機会が結構あります。
いつもお家で着せ替え人形な子は一人でお着替えができずにいきなりつまづいてしまう事も。

3歳児さんは特に4月生まれと3月生まれの差を感じやすく、入園したての頃は一人でお着替えをできない子も多いようです。
けれど、家で少しでも自分でする習慣があれば自分で行動に移しやすいもの。

まずは「自分で脱ぐ」から始めて「自分で着る」ことができるようにお家でお着替えの練習をしてみてくださいね。
「自分で着る」トレーニングのポイントは親のサポートも大切。
最初はズボンに足を入れる所までお手伝いして後は自分で上げるだけ、トレーナーは首を通すところまで手伝って後は自分で腕を通すだけ
という簡単な所からチャレンジすると子供のやる気もついてくるはずです。

トイレを一人でできる

3月生まれの年少児さんだとまだオムツが取れない子もいるようです。
けれどやっぱり他の子がオムツじゃないのに自分だけオムツを履いているというのは、子供心にもちょっと寂しさを感じるもの。

少し寒さも和らいできました。
トイレトレーニングがまだの子は入園前にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

3歳にもなれば結構トイレトレーニングは順調に進む子が多いようですよ。

また、小は一人でできるけれど大は大人の手が必要という子も多いようです。
大の時に自分でお尻を拭ける練習もしておくとトレイで困ることが少ないと思います。

靴の脱ぎ掃きが自分でできる

意外と忘れがちなのが「靴の脱ぎ掃き」です。
お出かけはいつもバタバタで玄関で必ず大人が靴を履かせている、なんて場合は入園前に練習しておくことをお勧めします。

自分で靴を脱いだり履いたりできないと、集団行動では後れを取ってしまいがち。

外靴から内履きに履き替えるという行動は最低でも登園、降園の2回は必ずあります。
子供が脱ぎ掃きしやすい靴を準備するとともに、お家でも靴の脱ぎ掃きの練習をしておきましょう。

入園したら朝が忙しくて大変、にならないために

幼稚園が始まると毎日決まった時間までに登園するという習慣が増えます。

けれど、朝起きれない、朝ごはんに時間がかかるという理由から「朝ごはんを抜いてしまう」家庭もあるのだとか。

子どもにとって朝ごはんは一日の大切な目覚めのエネルギー。
幼稚園から朝ごはんを抜くなて絶対にNGです。

いくら忙しくても朝ごはんはきちんと食べさせるのは親として最低限のお仕事。

「時間が無い」になってしまう原因の多くは「朝寝坊」が多く、朝寝坊の原因は「夜更かし」の事が多いよう。
今からでも「早寝早起き」の習慣を「親子」で作り、朝に余裕をもって時間を作れるようになりましょう。

また、朝ごはんの準備を楽にするコツは「前日の夜に準備」すること。
時間に炊き上がるように炊飯器をセットし、夕食と一緒に朝食のスープだけ作っておけば朝は卵を焼くだけで済みますよね。
お弁当の幼稚園の場合も、お弁当のおかずの下ごしらえは前日の夜に済ますというママが多かったですよ。

別に朝ごはんに凝ったものを準備する必要は無いのです。
子供が食べやすい物、子供が好きな物を準備すれば子供は自ら進んで食べてくれるので忙しい時にイライラする事も無くなります。
多少朝食の栄養バランスが不安でも、その分は夜ご飯で調整すればよいのだそう。

子供がスムーズに幼稚園に通えるためには、ママの努力も少しは必要。
幼稚園のうちに朝の習慣をきちんとしておくことは、今後小学校に進学した後に「きちんと朝食を食べて学校へ行く」生活のための大切な練習です。

まずは今日から早寝早起きの練習を、してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする