ハグ・キッズ

子育て情報サイト、気になるモノ、コト。

子供用キャラクター水筒のここが良くない!使用して気が付いた点

calendar

reload

子供用キャラクター水筒のここが良くない!使用して気が付いた点

汗ばむ季節になると、幼稚園や小学校では水分補給用に「水筒」を持参してくださいと言われる場合があります。
我が家で初めて子供用水筒を購入したのは長男が幼稚園の時、彼が自分で選んだのは大好きなキャラクターの水筒でした。

軽くて値段も安価なプラスチック製の水筒が我が家の初水筒。
けれど使ってみて、意外な「がっかり点」に気が付いてしまいました。

スポンサーリンク

キャラクター水筒(プラスチック製)のここがダメ!


2014年制、妖怪ウォッチプラスチック水筒
値段が1000円前後で買え、安いし子供の好きなキャラクターの物だから、と選ぶ人が多い「プラスチック製ボトル」は容量もサイズも幼稚園児向けな上、子供でも簡単なワンタッチダイレクトボトル&ショルダーベルト付きでとても使いやすい商品。
しかし、プラスチック製なので保冷機能がありません
そして冷たい飲み物+氷を入れた場合、表面が結露し洋服やカバンがビチャビチャになるという悲しい事件が発生。

とにかく安さ優先!という場合以外は本当にオススメできません。
でも一度は買ってしまう商品でもあるのがキャラクタープラスチック水筒。

キャラクターの種類も豊富で、様々な量販店で購入できるのが嬉しい商品なのですが、結局違うものに買い替えた、なんて事にもなりやすいので注意が必要です。

それでもどうしても欲しいキャラクターの物が無くてプラスチック水筒になってしまったという場合は、水筒用のカバーを作って着用して使用しているという人も居るようです。
手作りが得意なら、良いかもしれませんね!

どうしてもキャラクター水筒を購入したいなら「ステンレスボトル」タイプをお勧めします。

超軽量 2WAYステンレスボトル ディズニー カーズ17
値段は3000円前後とプラスチックボトルよりも高くなりますが、保冷機能は断然違います。
キャラクターもディズニー、プラレール、ポケモンと結構豊富になっています。

子供用水筒の最適なサイズは?

子供用水筒と言っても、種類もサイズも様々。
どのサイズの物を選べばよいのか迷いますよね。

体のちいさな子に大きな水筒はなんだかアンバランスですし、小さすぎても暑い日には足りなかったなんてことも。
幼稚園児向けなら500~600ml程度のサイズが人気、午後まで授業のある小学生になると800ml以上の容量があるタイプが必要になるようです。

幼稚園児に最適サイズの注目水筒!

450ml、ステンレスボトル、2WEY、ポーチ&ストラップもついていて機能もバッチリ。
キャラクター商品じゃないので、流行に左右されないのも親としては嬉しい。

幼児用水筒、一番のオススメです。

水筒は毎日洗って中身も入れ替えて使用するのが基本、というのは誰もがわかっている事ですが、水筒用スポンジって必要?と首を傾げる人も居るようです。
個人的な意見としては「水筒用のスポンジは必要」と思っています。

水筒は毎日洗っていても汚れが付きやすく、普通のスポンジでは底まで洗えません。
底まできちんと届いて磨くことができる水筒専用のスポンジは必須アイテムなんです。

水筒のためだけのスポンジなんてちょっと贅沢?と思うかもしれませんが、100円ショップでも買えるので手軽なアイテム。
水筒の季節には準備して、水筒を清潔に使えるようにしましょうね!

この記事をシェアする